読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/var/log/messages from Tocyuki

IT / MUSIC / BJJ / LIFE / GROUMENT

iPhoneからServerAuditorで障害対応

インフラ ServerAuditor テクノロジー

f:id:tocguitar1:20161026162249p:plain

24365で障害対応

みなさん!24365で障害対応してますか?

united-monarch.biz

ぼくですか?もちろんしてますよ!

移動中だろうが、お出かけ中だろうが、なんだろうが、アラートメールを受信したら即VPN繋いでサーバーへログインですよ!

そう、iPhone6sで。

障害対応ってのは少し言い過ぎましたが、ちょろっとサーバー入って状況確認したいなぁなんて時に手元にPCがなかったりする事はもちろん多々あるのでそんな時はこのアプリを使ってiPhoneからサーバーへSSH接続しちゃいます。

Serverauditor - SSH Shell / Console / Terminal

Serverauditor - SSH Shell / Console / Terminal

  • Crystalnix
  • ユーティリティ
  • 無料

流石にキーボードないとツライのでBluetoothの軽いやつを持ち歩いたりしてます。

一応こいつも持ち歩いてますw

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A

Apple Lightning - Digital AVアダプタ MD826AM/A

画面はこんな感じで中々良いですが、流石にこの画面サイズだと色々ツライところですw

というわけで

流石に毎回PC持ち歩くのはめんどいのですが、このぐらいの機材であれば割りと持ち歩けるので重宝しております^^

良かったら是非、ServerAuditor試してみて下さい!

なんと言っても無料!

しかもAndroidiPadChromeアプリも提供されているので!!

serverauditor.com

富山に行ってきた話しとか

日常

富山へ家族旅行へ行ってきた

10/21~22の日程でぼくの家族と奥さんの両親、奥さんの姉家族(旦那を除く)で富山へ行ってきました。

富山は初めてだったのですが、やっぱり良いところですね~。

日本海ってだけでテンション上がりますね。

宿泊したホテルはこちらになります。

宇奈月杉乃井ホテル

近くにある宇奈月温泉駅にある足湯に息子と浸かったり、

黒部渓谷トロッコで黒部渓谷の山々、湖、ダムなどを見てまいりました~。

www.kurotetu.co.jp

そして夜は日本海の幸をビュッフェ形式で頂いたんですがどれもレベルが高くてとても美味しかったです^^

そして風邪をひく

10/22は奥さんの実家の長野に一泊したのですが、そこから体調悪化し、寝込んでしまい、昨日も会社休んで一日中寝込んでおりました~。

今週は柔術週三で行ける予定だったのに今日も若干調子悪いため行けないな~。。。

そういうこともあるということでおとなしく体調回復に務めるとしますorz

自宅サーバーの構成

Docker インフラ プログラミング テクノロジー

f:id:tocguitar1:20161011094453p:plain

試行錯誤することあれこれ

とりあえず、Docker上にRailsの環境を構築していい感じなインフラ構成を模索していたのですが、結局こんな感じで落ち着きそうです。

  • リバースプロキシとしてNginxを配置
  • DBはPostgresSQL
  • Railsは5系
  • NginxとRailsの橋渡しはPuma
  • 全体的なDockerコンテナの管理はdocker-composeで

なんとなく形は見えてきた

最初はRails4系でUnicorn使おうと思っていたけど、Rails5も出たことだし、最新バージョンとりあえず使ってみようという感じに伴い、Rails5からデフォルトになったPumaを使ってみようと思いました。

しかし基本的にDockerもNginxもRailsもPumaもPostgresSQLも全くと言って良いほど触ったことがないので、中々ハードルが高そうな感じですが、気長に構築していきたいと思っている次第でございます!

Rails + Unicorn + Nginxの情報は結構あるんだけど、Pumaのは比べるとまだまだ少ないですね・・・\(^o^)/

このあたりが参考になりそう

参考になりそうな情報を列挙!

Docker公式

docs.docker.com

docs.docker.com

Qiita

qiita.com

qiita.com

qiita.com

qiita.com

GitHub

github.com

github.com

github.com

github.com

github.com

世界チャンピオン来襲

柔術

f:id:tocguitar1:20161019091356j:plain

普通に世界チャンピオンがいた

昨晩の事なのですが、道場に稽古に行くとなんだかいつもより人が多い、そして他の支部のインストラクターの数も多い、そしてなぜか柔術新聞の方もいる・・・。

完全に何かある感じがしたのですが、とりあえず着替えて、マットへ入るとなんかでかい黒帯の外人がいる・・・。

よく見てみるとなんと今年のムンジアルミドル級世界王者、ガブリエル・アルジェスじゃないか~~!!!

そういえばTwitterのTLでこんなの流れていたなぁ。。
ということで色々と勝手に自分で納得しましたw

しかし、こういう出来事が普通に起こるとやはりCarpeDiemは日本柔術界でかなり最先端なのだなぁと改めて思いましたね。

しかも普通に誰でもスパーリングしていいよと言ってくれておりました。

自分はいきませんでしたが、今更ちょっと後悔。。こういう所を変えないといけないですね。

CarpeDiemのトップインストラクターの方々ともロールしていたのですが、もうなんだか横綱相撲的な感じで衝撃度がやばかったです。

みんな見入っていましたね。

※ちなみにこのInstaの写真にガブリエル・アルジェス本人から「いいね」をいただきましたw優しい~!

Gabriel Argesの凄さ

なんと言っても今年のワールドプロとムンジアルを制している事に尽きるでしょう!

そしてまだ23歳です!

ワールドプロでは日本柔術界の至宝、ホベルト・サトシにも勝利しています。


Gabriel Sousa vs Roberto Satoshi Souza - Abu Dhabi World Pro 2016

そしてムンジアルでは昨年の世界王者クラウジオ・カラザンスから一本勝ちをしております!!


Claudio Calasans vs Gabriel Arges Worlds 2016

そんなこんなで

まだ今月からということでコミュ障の自分は新しい道場に馴染めて無いのですが、こういった刺激的な出来事がたくさん起きそうなので、今後ますます楽しみになりました!

今週は週二しか稽古出来ていないけど、来週はもしかしたら週四稽古する可能性があるのでそしたら柔術始めて以来の快挙(自分的にw)なのでモチベーションと稽古を継続していきたいと思います!

そういえば、柔術だけの記事って初めてかも・・・\(^o^)/

Vimの中で生きるという選択 ~NerdTree~

プログラミング Vim テクノロジー

f:id:tocguitar1:20161013103703p:plain

Vimの中で生きるとはそのままの意味ですがですがVimから出ないということですね?

Vimの中で生活するために必要なもの

それはとりあえずNerdTreeですかね。

github.com

NerdTreeは簡単に説明すると高機能なファイルエクスプローラー的な感じですかね?
なのでこれがあればとりあえずVimの中で生活しながら色々なファイルの編集などもできるんじゃないかなという感じでございますはい!

NerdTreeの使い方等

このエントリが非常に参考になりました!

が、やはりVim周りは学習コスト高めですね・・・orz

kamiya555.github.io

いい感じでVimmerになっていけそうですよ~!!

美味しい焼肉を食べた話

グルメ

武蔵小杉焼肉USHIHACHI

久しぶりに美味しい焼肉を食べてきました。

USHIHACHI 武蔵小杉店

食べログUSHIHACHI 武蔵小杉店

一人5400円の二時間飲み放題コース付でしたが、かなり満足できました!

内容的にはこんな感じでした!

1.前菜3種(ナムル・キムチの盛り合わせ)
2.塩ゴマサラダ
3.厳選赤身肉ユッケ(炙りユッケ)
4.上厚切りタン
5.黒毛和牛5種盛り
6.スンドゥブのユッケジャンスープ
7.梅しそ冷麺
8.アイスクリーム

このコースだとボリューム的にはいまいちだけど、15時頃にらーめんを食べていたぼくのお腹はちょうどよい感じになっておりました^^

また今度行ってみよっと!

行ったメンツが特殊な関係

行ったメンツがぼくの奥さんのお姉さんの旦那さんと奥さんの従姉妹の旦那さんの四人という中々レアな組み合わせで奥さん方の祖母が亡くなった際に実家にみんな集まり、そこで飲んで意気投合してからちょこちょこ飲むようになったのです。

この焼肉屋は満足できたけど、その後行った店が微妙で何だかんだこの日2万円近く使ってしまって結局後悔しているという残念な結果でございました。

最近家族で外食してないので今度どこか行きたいけど、チビ助がいると外食行っても中々ゆっくり食事ができないというジレンマが。。。

まぁ、そんな時間も後から振り返れば幸せな時間ということでそれも含めて楽しんで行きたいと思います~。

ブログって難しいな・・・w

ぼくのvimrc

vim プログラミング テクノロジー

f:id:tocguitar1:20161013103703p:plain

とりあえずある程度の基本設定ができた

こんな感じです。

set encoding=utf-8
scriptencoding utf-8

"---------------------------------------------------
" Configration: NeoBundle設定 NeoBundle
"---------------------------------------------------
if has('vim_starting')
  " 初回起動時のみruntimepathにNeoBundleのパスを指定する
  set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim/

  " NeoBundleが未インストールであればgit cloneする
  if !isdirectory(expand("~/.vim/bundle/neobundle.vim/"))
    echo "install NeoBundle..."
    :call system("git clone git://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim")
  endif
endif

call neobundle#begin(expand('~/.vim/bundle/'))

" NeoBundle自身を管理
NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'
"----------------------------------------------------------
" ここに追加したいVimプラグインを記述
" ステータスライン装飾
NeoBundle 'bling/vim-airline'
" コメントアウトプラグイン
NeoBundle 'tomtom/tcomment_vim'
" ペースト時に自動インデント無効化
NeoBundle 'ConradIrwin/vim-bracketed-paste'
" HTML/CSS コーディング補助
NeoBundle 'mattn/emmet-vim'
" Railsプロジェクト補助
NeoBundle 'tpope/vim-rails'
" RubyのEndを自動入力
NeoBundle 'tpope/vim-endwise'
" 行末の半角スペース可視化
NeoBundle 'bronson/vim-trailing-whitespace'
" 閉じ括弧等の自動補完
NeoBundle "kana/vim-smartinput"
" インデントに色を付けて見やすくする
NeoBundle 'nathanaelkane/vim-indent-guides'
" lua機能が有効になっている場合
if has('lua')
" キーワード補完プラグイン
  NeoBundle 'Shougo/neocomplete.vim'
  " スニペット(定型構文入力補助)
  NeoBundle 'Shougo/neosnippet.vim'
  " スニペット定義ファイル
  NeoBundle 'Shougo/neosnippet-snippets'
endif
" カラースキームmolokai
NeoBundle 'tomasr/molokai'
"----------------------------------------------------------
call neobundle#end()

" ファイルタイプ別のVimプラグイン/インデントを有効にする
filetype plugin indent on

" 未インストールのVimプラグインがある場合、インストールするかどうかを尋ねてくれるようにする設定
NeoBundleCheck


"---------------------------------------------------
" Configration: 基本設定 Basics
"---------------------------------------------------
" スクロール時の余白確保
set scrolloff=5
" 一行に長い文章を書いていても自動折り返しをしない
set textwidth=0
" 他で書き換えられたら自動で読み直す
set autoread
" 編集中でも他のファイルを開けるようにする
set hidden
" テキスト整形オプション、マルチバイト系を追加
set formatoptions=lmoq
" コマンドをステータス行に表示
set showcmd
" 現在のモードを表示
set showmode
" バックアップ取らない
set nobackup
" クリップボードへコピー
set clipboard=unnamedplus,autoselect
" バックスペースで特殊記号も削除可能に
set backspace=indent,eol,start
" CLモードで<Tab>キーによるファイル名補完を有効にする
set wildmenu
" コマンドヒストリー履歴数の設定
set history=1000


"---------------------------------------------------
" Configration: マウスの有効化 Mouse
"---------------------------------------------------
" マウスでカーソル移動やスクロール移動が出来るようにする
if has('mouse')
  set mouse=a
  if has('mouse_sgr')
    set ttymouse=sgr
   elseif v:version > 703 || v:version is 703 && has('patch632')
    set ttymouse=sgr
  else
    set ttymouse=xterm2
  endif
endif


"---------------------------------------------------
" Configration: ペースト設定 Paste
"---------------------------------------------------
" クリップボードからペーストする時だけインデントしないようにする
if &term =~ "xterm"
  let &t_SI .= "\e[?2004h"
  let &t_EI .= "\e[?2004l"
  let &pastetoggle = "\e[201~"

  function XTermPasteBegin(ret)
    set paste
    return a:ret
  endfunction

  inoremap <special> <expr> <Esc>[200~ XTermPasteBegin("")
endif


"---------------------------------------------------
" Configration: 文字コード設定 Encoding
"---------------------------------------------------
" 保存時の文字コード
set fileencoding=utf-8
" 読み込み時の文字コードの自動判別. 左側が優先される
set fileencodings=ucs-boms,utf-8,euc-jp,cp932
" 改行コードの自動判別. 左側が優先される
set fileformats=unix,dos,mac
" □や○文字が崩れる問題を解決
set ambiwidth=double


"---------------------------------------------------
" Configration: 表示設定 Apperance
"---------------------------------------------------
" ウインドウのタイトルバーにファイルのパス情報等を表示する
set title
" 入力中のコマンドを表示する
set showcmd
" 括弧の対応をハイライト
set showmatch
" 行番号表示
set number
" 文字位置情報表示
set ruler
" 印字不可能文字を16進数で表示
set display=uhex
" コマンド実行中は再描画しない
set lazyredraw
" 高速ターミナル接続を行う
set ttyfast
" 横カーソルラインを表示
set cursorline
" 縦カーソルラインを表示
" set cursorcolumn
" 行番号の色
highlight LineNr ctermfg=darkgray
" コマンドモードの補完
set wildmenu


"---------------------------------------------------
" Configration: インデント設定 Indent
"---------------------------------------------------
" 自動でインデント
set autoindent
" 新しい行のインデントを現在行と同じ量にする
set smartindent
" Tabの表示幅
set tabstop=2
" 連続した空白に対してタブキーやバックスペースキーでカーソルが動く幅
set softtabstop=2
" インデント幅設定
set shiftwidth=2


"---------------------------------------------------
" Configration: 文字列検索 Search
"---------------------------------------------------
" インクリメンタルサーチ 1文字入力毎に検索を行う
set incsearch
" 検索パターンに大文字小文字を区別しない
set ignorecase
" 検索パターンに大文字を含んでいたら大文字小文字を区別する
set smartcase
" 検索結果をハイライト
set hlsearch
" ESCキー2度押しでハイライトの切り替え
nnoremap <Esc><Esc> :<C-u>set nohlsearch!<CR>


"---------------------------------------------------
" Plugin: ステータスバー設定 vim-airline
"---------------------------------------------------
" description
let g:airline#extensions#tabline#enabled = 1
" description
set t_Co=256
" description
set laststatus=2


"---------------------------------------------------
" Plugin: HTML/CSSコーディング補助 emmet-vim
"---------------------------------------------------
" ショートカット設定
let g:user_emmet_expandabbr_key = '<c-e>'
" lang設定をjaになるよう設定
let g:user_emmet_settings = {
\       'variables' : {
\       'lang' : 'ja'
\       }
\ }


"---------------------------------------------------
" Plugin: インデント確認補助 vim-indent-guides
"---------------------------------------------------
" 自動起動ON
let g:indent_guides_enable_on_vim_startup = 1

let g:indent_guides_auto_colors=0

autocmd VimEnter,Colorscheme * :hi IndentGuidesOdd   ctermbg=110

autocmd VimEnter,Colorscheme * :hi IndentGuidesEven  ctermbg=140


"---------------------------------------------------
" Plugin: キーワード保管&スニペット neocomplete neosnippet neosnippet-snippets
"---------------------------------------------------
" 自動起動設定
let g:neocomplete#enable_at_startup = 1
if neobundle#is_installed('neocomplete.vim')
  " Vim起動時にneocompleteを有効にする
  let g:neocomplete#enable_at_startup = 1
  " smartcase有効化. 大文字が入力されるまで大文字小文字の区別を無視する
  let g:neocomplete#enable_smart_case = 1
  " 3文字以上の単語に対して補完を有効にする
  let g:neocomplete#min_keyword_length = 3
  " 区切り文字まで補完する
  let g:neocomplete#enable_auto_delimiter = 1
  " 1文字目の入力から補完のポップアップを表示
  let g:neocomplete#auto_completion_start_length = 1
  " バックスペースで補完のポップアップを閉じる
  inoremap <expr><BS> neocomplete#smart_close_popup()."<C-h>"

  " エンターキーで補完候補の確定. スニペットの展開もエンターキーで確定
  " imap <expr><CR> neosnippet#expandable() ? "<Plug>(neosnippet_expand_or_jump)" : pumvisible() ? "<C-y>" : "<CR>"
  " タブキーで補完候補の選択. スニペット内のジャンプもタブキーでジャンプ
  " imap <expr><TAB> pumvisible() ? "<C-n>" : neosnippet#jumpable() ? "<Plug>(neosnippet_expand_or_jump)" : "<TAB>
 imap <expr><TAB> neosnippet#expandable_or_jumpable() ? "<Plug>(neosnippet_expand_or_jump)" : pumvisible() ? "\<C-n>" : "\<TAB>"
 smap <expr><TAB> neosnippet#expandable_or_jumpable() ? "<Plug>(neosnippet_expand_or_jump)" : "<TAB>"
endif


"---------------------------------------------------
" Plugin: カラースキーム molokai
"---------------------------------------------------
" molokaiがインストールされていればカラースキームにmolokaiを設定する
if neobundle#is_installed('molokai')
  colorscheme molokai
endif
" シンタックスハイライト有効
syntax enable
" 既に256色環境なら無くても良い
set t_Co=256

概要

見た目

見た目は主に以下のような部分で設定しました。

  • カラースキームはmolokai
  • インデント可視化はvim-indent-guides
  • カーソル位置の確認はset cursorlineで設定

入力補助

その他やりたいこと

今後はUnite.vimなどの統合インターフェース周りを調べて機能追加していってみようと思います!