読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

/var/log/messages from Tocyuki

IT / MUSIC / BJJ / LIFE / GROUMENT

自身のブランディングについて

日常

f:id:tocguitar1:20161031151404j:plain

10月が終わる

ほんとに時間が経つのが早いと感じる今日このごろです。

この時間の経過の速度に非常に危機感を感じているのですが、ちょっと自身のブランディングのことについて考えてみました。

なぜ個人をブランディングするのか

これはもう個人的な考えでもあるのですが、そういう時代に突入してきたという他ないですね。

そもそもぼくは根底に人生楽しく生きていきたいという誰もが考える当たり前の事を強く思っています。

しかしながら、どのようにすれば楽しく生きていけるかという事を深く考え、実践している人は少ないように見えます。(もちろんぼくもまだまだ実践できておりません・・・)

そして実践している方々はすべからく楽しそうに生きているように感じる。(そう見えているだけなのかもしれませんが)

ぼくの考える人生を楽しく生きる要素としては外的要因の刺激が最重要になるのではないかなと思っておりますはい。

は?外的要因の刺激?なにそれ?とか思うと思いますが、基本的には現在の人間関係のことと言っても過言ではないのではないのかなと思います。

外的要因の刺激を得る為に

これが中々難しいなぁと思うのですが、様々な人に自分を知ってもらうことだと思っています。

その為に自分をブランディングするというのが必要になってくるわけですね。

そして自身をブランディングするためにはアウトプットをしなければいけません。

そしてアウトプットの方法や方向性など色々な事を考えなければなりません。

アウトプットの方法としてはブログやSNSなどなんでも良いのですが、ブランディングの方向性とアウトプットの質と量も重要になってくると思います。

というわけで

結局やる人はやるし、やらない人はやらないというわけでごちゃごちゃいってないでやれよと自分への戒めの記事でしたw

ブログを少しだけ続けてみて思ったのは自分は文章を書くのがすごく苦手だなということです・・・\(^o^)/

独自ドメイン移行前までにブログ執筆のルーティン化と文章力向上を目指そうかなと考えております。。(ここらへんも動きが遅いんだ」

このあたりの書籍を購入しようかなと検討中。
まぁ、きっと買います、ええ買いますよ!!!

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

いざ、見知らぬ人々とのケミストリーを夢見てコツコツやっていきます!

昨日の稽古で筋肉痛すごいけど今日も稽古行くよ!